本当のお金持ちはバーキンを買わないって本当?ばからしいと言われるワケとは?

選べる買取方法!
買取実績を探す
カテゴリから探す
ブランドバッグ 財布/小物 時計 ブランド衣料/雑貨 ジュエリー その他
ブランドから探す
バッグ
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
財布・小物
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド時計買取
ロレックス エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ジュエリー
カルティエ ブルガリ エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド衣料買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
その他ブランド品買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ヘルメスのバーキン

本当のお金持ちはバーキンを買わないって本当?ばからしいと言われるワケとは?

バーキンは高級ブランド品として世界中で人気があり、入手困難です。

しかし、「本当のお金持ちは買わない」「バーキンはばからしい」といったコメントもあり、疑問を抱く方も多いでしょう。

そこで今回は、バーキンを購入後に後悔しないために、「ばからしい」と言われる理由を解説します。

本当のお金持ちはバーキンを買わないって本当?

バーキンの価格は年々上がっており、数百万円から数千万円にのぼります。

簡単には購入できない高価なバッグであり、当然お金持ちではなければ手に入れられないアイテムです。

他のブランドバッグは一般的な会社員でも頑張ればだいたい買えますが、トップオブブランドのエルメス、その中でもアイコンのバーキンはかなり厳しい。

お金がないとバーキンは買えません。

しかし、なぜ「バーキンはばからしい」「お金持ちは持たない」と言われるのか、主な理由を挙げていきます。

お金持ちは目立つことを好まないことが多い

お金持ちであることを誇張してアピールする方は、悪徳業者に「この人からお金をだまし取ろう」と思われ、ターゲットにされます。怪しいネットワークビジネスやマルチ商法、副業などに勧誘されやすいです。

富裕層は、リスク管理やメンタルコントロールに長けています。

SNSに自慢話を投稿したり閲覧したりするメリットは少なく、バーキンを持ってお金持ちであることをアピールすることはデメリットが大きいと考える方が多いです。

お金持ちアピールを避ける理由は「安全面」

お金持ちがバーキンを持たない理由のひとつは、リスク回避のためです。

お金持ちになると、資金融資を受けることが難しい、税務署からの監視が厳しくなり細かな納税が必要になる、高額取引や詐欺のターゲットになりやすいなどのリスクがあります。

また、新たなビジネスを始める際に融資を受けたくても「すでにお金はある」と判断され、融資を受けることが難しくなる可能性があります。

さまざまなリスクを回避するためにも、バーキンを頻繁に持ち歩く、SNSに投稿することを控える傾向があるのです。

投資目的でもわざわざバーキンを買う必要が無い

エルメスのバーキンを購入するためには、最低でも100万円は必要です。

多くのモデルは定価で130万円以上するため、資金調達のハードルが高い投資といえます。

また、人気のバーキンは偽物も販売されており、本物と見分けがつかないほどの模倣品が多いです。

商品に付属している保存袋の偽物もあるため、小さな違和感から偽物を見抜く知識と技術が必要です。

個人売買や海外の通販サイトで偽物を購入した場合、基本的に返品・返金はされません。投資対象として、偽物を購入する可能性や高額で入手が困難なバーキンを選ばない方が多いと言えるでしょう。

バーキン購入がばからしいと言われている理由

バーキンの購入がばからしいと言われる主な理由は、時間とお金がかかるためです。

また、なかにはバーキン自体に魅力を感じない方もいます。ここでは、バーキンがばからしいといわれる主な理由を3つ紹介します。

エルパトでお金も時間も消費するから

エルメスで欲しいバーキンを購入するためには、あきらめずに探し続けることが大切です。

エルメスの店舗で、バーキンを見つけられる確率は極めて低いと言われています。

エルメス・フリークのブログでは、「100回来店して1回あるかどうか」という投稿もあるほどです。

一方で、初めて行った店で偶然ケリーやバーキンを買ったという話もあり、運次第とも言えます。憧れのバッグを手に入れるまでの長い道のりを覚悟して、探すこと自体を楽しめる方もいれば、店舗に通い続けるのはばからしいと感じる方もいるでしょう。

身の丈にあっていないから

バーキンの購入を検討している方のなかには、「若いのに身につけると生意気な印象を持たれるのでは」「ばからしいと思われるのでは」と心配する方も多いです。

社会には「20代でバーキンをつけるなんて生意気だ」「まだ早い」「ばからしい」という方もいれば、「何とも思わない」という方もいます。

世間の否定的な反応は、バーキンが高級品として見られているための誤解です。

大切なのは、所有することにどのような意味があり、それが人生にどう影響するかという視点だといえます。

エルメスのブランド認知度は高く、周囲に高級品であることが伝わりやすいです。

お気に入りのバッグを身につけることは、悪いことではありません。しかし、着用するモデルやシーンには細心の注意が必要です。

価格に見合った価値を感じられないから

流通量が少ないエルメスのバーキン25は、正規店での購入が難しいアイテムです。

需要に対して供給が追いついていないため、価格は何倍にも高騰していますが、手に入れたい方は後を絶ちません。

中古市場では、多くの商品が定価より高く売られています。手にいれるための労力や時間、高額な値段に見合った魅力や価値を感じられない方もいるでしょう。

本当のお金持ちに「手ぶら」が多い理由

富裕層で、重いリュックやバッグを持ち歩いている方はほとんどいません。

本当に必要なものだけをバッグに入れています。なかには、バッグを持たず、スマートフォンやキーケースのみを持ち歩く方も多いです。

なぜ本当のお金持ちは「手ぶら」なのか、主な理由を見ていきましょう。

自由なライフスタイルゆえ持ち物が少ない

毎日会社に通う方と都心で暮らす富裕層とではライフスタイルが異なるため、持ち物は違います。

お金持ちは時間を大切にしている方が多く、ムダを嫌う傾向があります。

そのため、いつ使うかわからないムダな物を極力持たず、用事を済ませたらすぐに帰宅します。都心ですぐに帰宅できる距離に自宅があるというライフスタイルだからこそ「手ぶら」で行動できると言えます。

必要なものしかカバンの中に入れない

毎日たくさんの荷物を持ち歩いている方は、荷物が本当に必要かどうかを考えていない可能性があります。

本当に必要のないものまで持ち歩いているのは、効率が悪いです。言い方を変えると、「効率を重視した物事の考え方」ができる方が富裕層になれるとも言えるでしょう。

バーキンをどうしても買いたいときは?

ヘルメスのバーキン3つ

バーキンを購入する場所には、正規店、並行輸入店、中古販売店が挙げられます。

それぞれの購入方法、注意点を紹介します。

エルメス直営店で購入する

バーキンのような人気商品は、エルメスの他の商品を購入した方に購入優先権があります。

お店でアパレルや小物などの商品を購入する際、欲しいバーキンのカラーやサイズ、金具の色など詳細な希望を伝えると、同じモデルや似たモデルが入荷したタイミングで連絡をもらい、購入予約ができることもあります。

ほかにも、販売員と顔見知りになることが大切です。

何度も同じ販売員と会話をすることで、顔を覚えてもらえます。1回もエルメスの商品を購入したことがない方と、何度も購入したことがある方では、購入履歴がある方に優先して連絡をいれるでしょう。

店舗で同じ販売員から購入することで、商品入荷の連絡をもらいやすくなるかもしれません。

なお、基本的に店舗に何度も通わなければなりませんが、たまたま在庫があり購入できることもあります。

海外で購入する

日本の直営店のほか、フランスのパリ本店、世界中にある直営店で探してみる方法もあります。

海外の直営店で購入すると、日本で発売されていない商品や、円高であれば日本の定価よりも安い値段で購入できることがメリットです。

ただし、円安では定価よりも値段が高くなるほか、言葉が通じずトラブルが発生する場合があるため注意しましょう。

海外の直営店で購入する方法はハードルが高いかもしれませんが、日本で購入できないときは検討してみましょう。

並行輸入品店で購入する

正規店以外で新品を購入したい場合は、並行輸入品を扱う店舗の利用も良いでしょう。

並行輸入品店は、海外の問屋やバイヤーから商品を仕入れて販売する形式です。

バーキンの正規店にはバッグが並んでいますが、基本的には店頭のバーキンは購入できません。

店頭に置かれているバーキンは、「ディスプレイオンリー」と呼ばれる展示専用バーキンです。

でも商品の在庫がある場合には購入できます。

価格は定価ではなく、店舗によって異なります。

並行輸入店は日本未入荷のカラーや、一般的には出回らない希少なモデルを販売するお店もあります。基本的にエルメスの製品は人気が高いため、定価よりも高く売られていることが多いです。

中古ブランド品専門店で購入する

バーキンを買うなら、中古ブランド品を扱う専門店での購入もおすすめです。

価格はバーキンの素材や色、状態によって異なりますが、定価より安く購入できる可能性があります。

正規店では取り扱いのない生産終了モデルを購入できる可能性があるほか、正規店と違いその場ですぐ手に入れられるというメリットがあります。

新品購入に特にこだわらないのであれば、中古ブランド品を扱う専門店で探してみましょう。

バーキン購入前に不要なものは当社「ブランドオフ」へ

ブランドオフは、日本・香港・台湾を中心にブランド品販売ショップを持つブランド品リユースサービスです。

ブランド品のみを扱うことで高額査定を実現しており、アジアで最多クラスの販売実績があります。

海外ネットワークを活用しながらワールドワイドに販売できる体制を作り、今後もネットワークを拡大していく計画です。1,600社を超えるオークション会員とのコネクションを持ち、業界で最大級の流通量を誇ります。

また、コメ兵グループとしてブランド品の真贋判定を行う「AI真贋判定」を独自開発しました。

年間200万点以上の商品データと、職人の目利きによる情報を蓄積することで、効率性と信頼性を高めています。

ブランドオフでは、自宅の近くに店舗がない方、忙しい方、たくさんの商品を持っている、人目が気になるなど、店舗以外での対面買取があります。

それは、宅配買取や査定スタッフが自宅まで来てくれる出張買取(一部対象地域あり)です。

ブランドオフは自身の都合に合わせて、買取方法を選べることがメリットです。

バーキン購入前の資金調達のためにも、不要なものはぜひ当社ブランドオフへ。

ブランド品を高価買取してもらう5つのコツ

バーキンを高価買取してもらうためには、商品の状態を確認するだけでなく、付属品を揃える、ほかのブランド品をまとめて売るなど、いくつかのコツがあります。

ここでは、バーキンを高価買取してもらうための5つのコツを紹介します。

付属品を揃える

未使用品の場合は、付属品が揃っていると、バーキンの価値が上がります。

バーキンが入っていた箱や袋、ギャランティーカード、保証書はできるだけ集めて査定に出しましょう。

特に、バーキンの素材がクロコダイルやオーソトリッチなどのエキゾチックレザーの場合は、サイテス(CITES)は重要です。

複数の買取業者を比較する

バーキンを売るときは、複数店舗で受けた査定額を比較しましょう。

複数の買取店で査定を受けることで、大まかな相場がわかるため、買取価格の交渉がしやすく、納得のいく査定額を提示してくれる買取店を選ぶことができます。

バーキンの買取に関しては、買取業者によって査定額が異なります。

そのため、複数の買取店の査定額を比較し、最も納得のいく査定額を提示してくれた買取店に売却を決めるのも、高額買取をしてもらう方法のひとつです。

買取業者に査定を依頼する際は、なぜその査定額だったのかをしっかり把握しておきましょう。

査定理由を明確に答えられる鑑定士は信頼できる鑑定士だからです。

反対に、査定理由が納得できないものであれば、十分な知識がなく、ブランド品の価値を見極められていない可能性があるため注意しましょう。

また、鑑定理由を質問することで、鑑定依頼者と鑑定士の間にコミュニケーションが生まれ、信頼関係が構築されます。

信頼関係を築けると安心して売却できるため、鑑定理由は必ず聞くようにしましょう。

不要な物をまとめて売却する

ブランド品はまとめて売ると、高値がつきやすいです。

また、ブランド品を一度にたくさん売れば、価格交渉もしやすくなります。

バーキンを高く買取してもらいたいなら、不要なものはまとめて売ることがおすすめです。

売却前に簡単な手入れをする

状態がよいと判断されるバーキンは、傷や汚れが少ない新品未使用品です。

すでに付いた傷は消せないものの、汚れは拭けば落ちるものもあるため、柔らかい布で拭いてみてください。

また、バーキンを美しい状態に保つためには、使った後のメンテナンスが重要です。

万が一濡れたらすぐに拭き、バーキンの柄の部分は皮脂に触れる部分も汚れやすいため、念入りに拭くようにします。

さらに、型崩れを防ぐため、梱包材を詰めることもおすすめです。

かと言って、エルメス正規店以外の修理はNGです。

キャンペーンを利用する

バーキンを高く売りたい場合、キャンペーンを利用しましょう。

ブランド品の買取を行っているお店では、定期的にキャンペーンを実施しています。キャンペーンを活用すれば、買取価格が数十%上がることもあるほどです。

ホームページでキャンペーン情報を確認するか、店頭のお知らせをチェックしましょう。

質・買取センター無料お問い合わせ 受付時間10時〜19時 フリーダイヤル 0120604117 その場で気軽にLINE査定