選べる買取方法!
買取実績を探す
カテゴリから探す
ブランドバッグ 財布/小物 時計 ブランド衣料/雑貨 ジュエリー その他
ブランドから探す
バッグ
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
財布・小物
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド時計買取
ロレックス エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ジュエリー
カルティエ ブルガリ エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド衣料買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
その他ブランド品買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ルイヴィトンのキーポル

ヴィトン「キーポル」は普段使いできるサイズ感?使い勝手や定価・コーデも紹介

フランスの高級メゾン「ルイ ヴィトン」が1924年に誕生させた旅行バッグの定番ライン「キーポル」は、世界中のセレブやファッショニスタから愛されています。

中古市場でも人気があるため、売買を検討している場合は、定価や使い勝手が気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、キーポルの定価や使い勝手、サイズ感などについてご説明しましょう。

ヴィトンのキーポルとは?

ルイヴィトンのキーポル

ヴィトンのキーポルとは1924年に発売された比較的大きなサイズのボストンバッグで、発売から約100年経っているにもかかわらず高い人気を誇っています。

多彩なサイズ展開と共に高い収納力もあるため、普段使いから旅行まで幅広い用途で使用できるのがポイントです。

キーポルの特徴・人気の理由・使い勝手

キーポルの特徴・人気の理由・使い勝手は、以下の通りです。

  • 普段使いから旅行バッグとしても使える
  • 収納力が高く持ち運びにも便利
  • 旅行期間や持ち物の量に応じたサイズ展開
  • メンズも使いやすいデザイン性
  • 使わないときは折りたたむ事も可能

普段使いとしても、旅行バッグとしても使える

キーポルの最大の特徴とも言えるのが、普段使いとしても、旅行バッグとしても使えることです。

キーポルは元々旅行向けのバッグとして製作されたため、収納力の高さも相まって旅行だけでなく普段使いとしても非常に使い勝手が良いのがポイントです。

収納力が高く持ち運びにも便利

キーポルは旅行向けのボストンバッグというだけあって非常に高い収納力が確保できるのが特徴です。

高い収納力を持つバッグと言えばキーポルが筆頭に挙がるといっても過言ではないでしょう。

旅行期間や持ち物の量に応じたサイズ展開

キーポルは25から60までさまざまなサイズが展開されているため、旅行期間や持ち物の量に応じて選べるのが大きな特徴です。

幅広い用途に合わせてサイズが選べるのが高い人気の秘訣とも言えるでしょう。

メンズも使いやすいデザイン性

ヴィトンのバッグはメンズには持ちづらいと思う人も多いかもしれませんが、キーポルはメンズでも使いやすいデザイン性となっています。

シックな色やシンプルな柄まで、さまざまなデザインがあるので、メンズでも問題なく使えるバッグです。

使わないときは折りたたむ事も可能

キーポルが普段使いに向いているのはもちろん、使わない時に折りたためるのも大きなポイントです。

スーツケースなどの旅行バッグとは違い、折りたたんで保管することが可能なので、保管場所を取ることもありません。

キーポルはボストンバッグなので、使わないときに折りたたんでおけます。

スーツケースなどの旅行バッグとは違って、狭い場所にでも保管できます。

キーポルとバンドリエールの違い

ルイヴィトンのキーポル
キーポル
ルイヴィトンのキーポル・バンドリエール
キーポル・バンドリエール

キーポルにはキーポル・バンドリエールという種類もあります。

キーポルとキーポル・バンドリエールの違いは、ショルダーストラップの有無です。

キーポルにはショルダーストラップがありません。

一方で、キーポル・バンドリエールにはショルダーストラップがあるので、肩掛けで使用することもできます。

キーポルとスピーディの違いは

ルイヴィトンのキーポル
キーポル
ルイヴィトンのスピーディ
スピーディ

キーポルとスピーディの違いは、形、サイドバンドの有無です。

キーポルはスピーディよりも形が横長で、サイドバンドがあります。

一方でスピーディはキーポルと比べると横長ではなく、サイドバンドもありません。

キーポルの種類とサイズ感

キーポルの種類とサイズ感は、以下の通りです。

種類サイズ
キーポルXS横21cm×縦12cm×奥行き9cm
シティ・キーポル横27cm×縦17cm×奥行き13cm
キーポル・バンドリエール25横25cm×縦15cm×奥行き11cm
キーポル・バンドリエール 35横34cm×縦21cm×奥行き16cm
キーポル・バンドリエール 40横42cm×縦26cm×奥行き20cm
キーポル45/キーポル・バンドリエール45横45cm×縦27cm×奥行き20cm
キーポル50/キーポル・バンドリエール50横50cm×縦29cm×奥行22cm
キーポル55/キーポル・バンドリエール55横55cm×縦31cm×奥行き24cm
キーポル60/キーポル・バンドリエール60横60cm×縦33cm×奥行き26cm

それでは、キーポルの種類とサイズ感についてご説明しましょう。

キーポルXS

ルイヴィトンのキーポルXS

キーポルXSはシリーズの中で最も小さなサイズであり、長財布が入るかどうかぐらいのサイズ感です。

ちょっとした外出には使えるかもしれませんが、どちらかと言えばアクセサリーのようなファッションアイテムに近いかもしれません。

シティ・キーポル

ルイヴィトンのシティキーポル

シティ・キーポルは、なんとハンドルがありません。

ショルダーバッグとしてのみ使用します。

サイズ感はキーポル25と同じくらいですが、若干形が違います。

長財布やスマホなどの荷物が収納できるようになり、ストラップによる長さ調整もできるようになっています。

キーポル・バンドリエール25

ルイヴィトンのキーポル25

キーポル・バンドリエール25のサイズ感は、シティ・キーポルとそこまで大きな違いはありません。

しかし、こちらには取り外し可能なショルダーストラップに加え、ハンドルがついています

キーポル・バンドリエール 35

キーポル・バンドリエール35はバンドリエール25からサイズが一回り大きくなったことによって、収納力がアップしました。

大きすぎず小さすぎず、ちょっとした外出等におすすめです。

キーポル・バンドリエール 40

ルイヴィトンのキーポル40

キーポル・バンドリエール40はさらに収納力がアップしており、普段使いにも適したサイズになっています。

デザインもシックなものからシンプルなものまで多種多様なものがあるため、メンズでも活用できます。

キーポル45/キーポル・バンドリエール45

ルイヴィトンのキーポル45

キーポル45は発売当時は最も小さなサイズでしたが、十二分な収納力が確保されています。

さまざまな旅行先に持っていける上に、普段使いとしても役立ちます。

キーポル50/キーポル・バンドリエール50

ルイヴィトンのキーポル50

キーポル50は、キーポル45よりも横幅のサイズがアップしたことによって、さらに収納力がアップしました。

キーポル55/キーポル・バンドリエール55

ルイヴィトンのキーポル55

キーポル55は小ぶりのトランクケースよりも多くの荷物が収納できるサイズです。

荷物が少なかったとしても柔らかいのでかさばる心配もありません。

キーポル60/キーポル・バンドリエール60

ルイヴィトンのキーポル60

キーポル60は最も大きなサイズであり、およそ4泊分の着替えや靴を入れてもなお収納スペースに余裕があります。

余裕を持って荷物を入れたい人や、旅行帰りに荷物が増えやすい人におすすめです。

機内持込可能なサイズは「3辺合計100または115cm以内」

機内にキーポルを持ち込みたい人が注意したいのがです。

機内に持ち込みできるサイズは3辺の合計が110または115cm以内であることです。

具体的には、キーポルXSからキーポル50までのサイズは110cmに収まっています(キーポル50はぎりぎり)

キーポル55は115cmまでの航空機なら持ち込みできます。

それ以上の大きなサイズのキーポルは機内に持ち込むことはできません。

キーポルの国内定価と中古価格

キーポルの国内定価と中古価格は、以下の通りです。

種類国内定価
(2024年時点)
中古価格
キーポルXS24万5,300円約30万〜35万円前後
シティ・キーポル33万5,500円約30万〜35万円前後
キーポル・バンドリエール2533万5,500円約30万〜35万円前後
キーポル・バンドリエール 3535万2,000円約30万〜35万円前後
キーポル・バンドリエール 4051万1,500円約30万〜35万円前後
キーポル45/キーポル・バンドリエール4537万700円
(バンドリエールタイプ)
約10万〜15万円前後
キーポル50/キーポル・バンドリエール5037万8,400円
(バンドリエールタイプ)
約10万〜15万円前後
キーポル55/キーポル・バンドリエール5534万3,200円/38万7,200円約10万〜15万円前後
キーポル60/キーポル・バンドリエール6039万4,900円
(バンドリエールタイプ)
約10万〜15万円前後

国内定価の参照元:ルイ・ヴィトン公式

中古価格の参照元:BRAND OFF公式

普段使いにもおすすめなキーポルの人気ライン

普段使いにもおすすめのキーポルの人気ラインは、以下の通りです。

  • モノグラム
  • モノグラム エクリプス
  • モノグラム ストライプ
  • ダミエ
  • マスターズコレクション

それでは、普段使いにもおすすめのキーポルの人気ラインについてご説明しましょう。

モノグラム

ルイヴィトンのモノグラムのキーポル

キーポルのモノグラムは定番のデザインですが、最も安定したデザイン性で選ばれやすいです。

見ただけでヴィトンのバッグだと分かるほどの定番ラインなので、人によっては敬遠するかもしれません。

モノグラム エクリプス

ルイヴィトンのモノグラム エクリプスのキーポル

モノグラム エクリプスはシックなブラックカラーとなっており、ダークカラーで控えめなデザインが多くの人からの人気を博しています。

主張しすぎないデザインで、メンズにもおすすめのデザインです。

モノグラム ストライプ

ルイヴィトンのモノグラム ストライプのキーポル

モノグラム ストライプはブラウンやキャメルといった複数のカラーがストライプ状になったデザインとなっています。

可愛らしくも特徴的なデザインになっているため、コーディネートを工夫することが大切です。

ダミエ

ルイヴィトンのダミエのキーポル

ダミエはチェック柄のデザインが特徴で、シンプルながらも存在感を放っています。

手触りも良く、長期間使っていても飽きることはないでしょう。

マスターズコレクション

ルイヴィトンのマスターズコレクションのキーポル

マスターズコレクションは、今までにない異彩を放つデザインとなっています。

たとえば全面がモナリザのデザインが施されており、内部はピンクのカラーになっているなど、奇抜なデザインが多いです。

キーポルのコーディネート

おすすめのキーポルのコーディネートは、以下の通りです。

  • モノトーンコーデ
  • ブラウン×ホワイトコーデ

それでは、おすすめのキーポルのコーディネートについてご説明しましょう。

キーポルを使ったモノトーンコーデ

モノグラムなどの素材は存在感が出やすいので、トップスからシューズまで白と黒のモノトーンコーデにするのがおすすめです。

全体的にモノトーンにすることで、キーポルの存在感を邪魔することなくまとまったコーディネートになります。

キーポルを使ったブラウン×ホワイトコーデ

モノグラムを違和感なくコーデに取り入れるなら、存在感を邪魔せず、全体的に浮かないようなブラウン×ホワイトコーデにするのもおすすめです。

キーポルに合わせて洋服のカラーを選ぶことで、全体的にまとまったコーディネートになります。

キーポルに関するよくある疑問

これからキーポルを購入するにあたって、さまざまな不安や疑問が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

キーポルを購入する前に、気になる疑問や不安を解消しておきましょう。

それでは、キーポルに関するよくある疑問をご紹介します。

キーポルは今更時代遅れでダサい?

結論から言えば、時代遅れでダサいということは一切ありません

特にヴィンテージブームが若者の間で広がっており、キーポルが再注目されています。

キーポルが機内持ち込みできない条件は?

キーポルが機内に持ち込みできない条件は、以下の通りです。

  • キーポルの3辺の合計が115cm(110cm)以上
  • 100ml以上の液体やその他危険物が入っている場合

主に以上を始めとする条件に当てはまる場合は機内に持ち込めません。

機内に持ち込めるサイズが欲しい人は、キーポル50以下のサイズを選ぶと安心です。

キーポルはメンズでも似合う?

キーポルにはシックなデザインからシンプルなデザインまで男性向けのデザインも多数あるので、メンズでも問題なく普段使いできるバッグです。

キーポルの買取相場価格

キーポルの買取相場価格は、以下の通りです。

種類買取相場価格
キーポルXS〜約18万円
シティ・キーポル〜約18万円
キーポル・バンドリエール25〜約15万円
キーポル・バンドリエール 35〜約10万円
キーポル・バンドリエール 40〜約7万円
キーポル45/キーポル・バンドリエール45〜約7万円
キーポル50/キーポル・バンドリエール50〜約8万円
キーポル55/キーポル・バンドリエール55〜約9万円
キーポル60/キーポル・バンドリエール60〜8万円

参考元:BRAND OFF公式

買取相場はあくまでご参考までに。状態や在庫状況、素材などにより、これより大幅に高くも低くもなる可能性がございます

お手持ちのキーポルの買取額目安を知りたい場合は、ブランドオフの無料LINE査定がおすすめです。

キーポルを高価買取してもらう5つのコツ

キーポルを高価買取してもらう5つのコツは、以下の通りです。

  • 付属品を揃える
  • 複数の買取業者を比較する
  • 不要な物をまとめて売却する
  • 売却前に簡単な手入れをする
  • キャンペーンを利用する

それでは、キーポルを高価買取してもらう5つのコツについてご説明しましょう。

付属品を揃える

キーポルの高価買取を狙っているなら、未使用品を除き、キーポルを購入したときに付属している保存袋や箱などは、あまり買取額には影響しません。

しかし、キーポル・バンドリエールであれば、ショルダーストラップはあると買取金額がアップします。

とりあえずある付属品は全部一緒に査定に持っていくのがおすすめです。

いずれ売却するのであれば、付属品も大切に保管しておきましょう。

複数の買取業者を比較する

キーポルを高く買い取ってもらいたいなら、複数の買取業者を比較しましょう。

1社だけに査定を依頼したとしても、その金額が高いのか安いのかが判断するのは難しいです。

他の買取業者の方が査定金額が高いこともありますし、サービスの質が高いのに査定金額が安いことも少なくありません。

したがって、複数の買取業者に査定を依頼して比較することが重要です。

この査定金額を元に、査定金額よりもサービスの質を優先するのか、サービスよりも費用の安さを重視するのか選ぶこともできます。

不要な物をまとめて売却する

キーポルを一つだけ買い取ってもらうこと自体は問題ありませんが、単品だけ買い取ってもらうよりも複数のバッグを一緒に買い取ってもらう方法もあります。

もちろんキーポルしか持っていない人はそのまま買い取ってもらうことになりますが、もし他にも買い取ってもらう予定のバッグがある場合は一緒に売却することで数千円から数万円ほど買い取り金額がアップする可能性が高いです。

一つずつバッグを買い取ってもらう時間ももったいないので、ここでまとめて買い取ってもらった方がお得だと言えるでしょう。

売却前に簡単な手入れをする

キーポルを買い取ってもらう前に、付着しているホコリや汚れを可能な限り取り除いておきましょう。

キーポルを普段使いしている人ほど、いつの間にか細かな隙間などにホコリや汚れが溜まっています。

気づかないうちに汚れていることもあるため、事前にできる限りホコリや汚れを取り除いておくと高額買取に繋がります。

ホコリや汚れを取り除くならクリーナーを使う人もいるかもしれませんが、クリーナーはキーポルの素材を傷つけてしまう恐れがあるのでおすすめできません。

キーポルを綺麗にするならクリーナーではなく、柔らかい布などで拭き取るのがおすすめです。

キャンペーンを利用する

買取店の中には「期間限定で買取価格が〇%アップ!」といったキャンペーンを行っていることがあります。

こういったキャンペーンを行っている買取店で買い取ってもらうことで、買取相場よりも高い金額で売却できるのがポイントです。

高価買取を狙うのであれば、何らかのキャンペーンが行われている買取店を狙って探すのがおすすめです。

ブランドオフはヴィトン「キーポル」を高価買取中!

現在、ブランドオフではキーポルを高価買取中です。

全国約40店舗展開中で各店舗にブランド品を熟知したプロの査定士が在籍、業者専用のオークションも運営してるので、最新の相場に合わせた買取が可能です。

状態が良ければ想像以上の買取金額がつく可能性があるため、キーポルの買い取りをご検討中の方はぜひブランドオフにご相談ください。

店頭宅配出張の3つの買取方法に加えて、無料LINE査定も行っております。

ブランド売るなら、ぜひブランドオフへ♪

買取方法

質・買取センター無料お問い合わせ 受付時間10時〜19時 フリーダイヤル 0120604117 その場で気軽にLINE査定