18金や24金の買取について

金の純度によって、買取金額が異なります。

金イメージ純金は柔らかく、他の金属と混ざりやすいため、アクセサリーに用いる場合は他の金属と混ぜることが多い貴金属です。現在、純度が99.99%以上の金が純金とされ、K24と表記されます。これが一般的な24金です。純金の他に、金の純度によって18金(K18)、14金(K14)などの種類があります。金の純度によって買取金額も異なりますので、査定のご参考になさってください。

まずは刻印を確認してみてください。通常の金製品には、金であることを示す刻印が打たれています。
刻印の場所は、指輪の場合は指輪の内側、ネックレスの場合は留め具部分などが多いようです。刻印の種類は金の含有率を示すもので、表記にはいくつか種類がございます。18金は「K18、18K、750」、24金は「K24、24K、1000」、14金は「K14、14K、585」などがあります。

また、中にはメッキを示すものもあるためご注意ください。750GPなど数字の後ろにGPとある刻印もあり、これはGP(ゴールドプレイテッド)を示すもので、金でメッキをされた製品であることを示します。メッキ製品はお買取できませんのでお気をつけください。

  • 24金(K24)

    純金99.99%以上

  • 18金(K18)

    純金75.00%+純銀、純銅など25%

  • 14金(K14)

    純金58.50%+純銀、純銅など41.5%

金の純度は24分率で表されるため、K24=100%(純金)、K18は18/24で75%(18金)となります。

但し、お持ち込みになられる商品の状態や流通相場状況によっては、ご利用いただけない場合もございます。予めご了承ください。

LINE査定では、金(18金、24金)などは重さ・純度により買取金額が異なるため、宅配、出張、店舗買取をご依頼をおすすめ致します。

LINEお友だち登録する

買取り関連ページ

  • 買取OK/NG?!
  • ブランドオフのLINEで査定
  • 買取店舗一覧
  • 法人向け買取
  • 物件募集
  • 宅配買取センター 0120-604-117
  • CHECK IT OUT!買取強化アイテム
  • 査定額のアドバイス
  • 取り扱いブランド一覧
  • ブランドオフ買取ブログ 買取実績・高額買取