エルメス「ボリード」が人気の理由やサイズ別の特徴とは?

選べる買取方法!
買取実績を探す
カテゴリから探す
ブランドバッグ 財布/小物 時計 ブランド衣料/雑貨 ジュエリー その他
ブランドから探す
バッグ
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
財布・小物
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド時計買取
ロレックス エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ジュエリー
カルティエ ブルガリ エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド衣料買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
その他ブランド品買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
エルメスのボリード

エルメス「ボリード」が人気の理由やサイズ別の特徴とは?

エルメスのボリードはかの有名なバーキンよりも前に誕生し、長い歴史を誇るバッグです。ビジネスでもプライベートでも使いやすいデザインのため、さまざまなシーンで利用できます。またシンプルなデザインで丈夫な作りとなっているため、世代を超えて使うことも可能です。

本記事ではエルメスのボリードの概要を押さえた上で、ボリードについて人気の理由やサイズ展開と定価、主な素材などについて解説していきます。

エルメスのボリードとは

エルメスのボリードが誕生した年は1923年で、現在からおおよそ100年も前になります。エルメスのバッグの中でも有名なバーキンが誕生したのは1984年ですが、ボリードが誕生したのは、それより約60年も前のことでした。

また発売当初、ボリードはブガッティと称されていました。ブガッティとはフランスの高級自動車で、走る宝石とも呼ばれています。

ボリードは、自動車での移動時に使うことを想定して生み出されたバッグです。ファスナーを付け、バッグの中身が揺れなどによって飛び出さないようにと考慮されたことが始まりです。

現代ではファスナー式のバッグは一般的ですが、バッグにファスナーを付けたのはエルメスが初でした。

ボリードはエルメスの多くのバッグと同様にシンプルなデザインですが、楕円形のフォルムが特徴で、ファッショナブルな雰囲気があります。

ボリードが人気の理由

ボリードが多くの人気を集めているのは、なぜなのでしょうか。ボリードが世界各国の多くの人たちから長く愛されている主な理由として、以下の2つが挙げられます。

  • 歴史と伝統がある
  • 機能的かつ美しいデザイン

それぞれの理由について、ここから詳しく解説いたします。

歴史と伝統がある

前述した通り、ボリードは1923年に誕生しています。当時のバッグは口を開いたままの状態にするか、ベルトや紐で閉めるのが一般的でした。

そうした中でエルメスはファスナーを輸入し、「システム エクレーヌ」という名称で特許を取得した後、自社の各製品に採用しています。ファスナーは第一次大戦の時期にアメリカで発明されましたが、当時のヨーロッパでは目新しいものでした。

またボリードは、昔から多くのセレブリティも愛用しています。

機能的かつ美しいデザイン

前述した通り、エルメスのボリードは車での移動の際にもバッグの中身がこぼれ落ちないようにするためファスナーが採用されました。現代では盗難防止や紛失防止などの観点からも、バッグに付いたファスナーは重宝されています。

また、ボリードはファスナーが付いているという優れた機能性だけでなく、美しいデザインも特長です。バランスが整ったフォルムや上品な色味はもちろん、ファスナーが金具として浮くことはなく、全体と調和しています。

使い込むほど味わい深くなる点も、ボリード特有の魅力です。ボリードにはさまざまな素材の製品がありますが、その中でも牛革で製造された製品が人気を集めています。使えば使うほど味が出てくるため、思い入れが深くなっていくはずです。

ボリードのサイズ展開

エルメスのボリードのサイズ

ボリードはサイズ展開が豊富であるため、用途や好みに合ったサイズを選べます。ここからは、以下に挙げる7つのサイズの特徴について見ていきましょう。

  • 15cm
  • 21cm
  • 27cm
  • 31cm
  • 35㎝
  • 45cm

各サイズの特徴を、以下で詳細に解説いたします。

15cm

このサイズはボリードの中でも一番小さなサイズ展開です

15cmのボリードは、ポシェットとして使うのに適しています。最近はミニバッグが流行っているため、15cmのボリードをいつものコーディネートに加えるだけでトレンド感を演出できるでしょう。

小ぶりなサイズで愛らしい15cmのボリードですが、ミニ財布やスマートフォン、リップ、定期券など必要なアイテムはしっかり納まります。近場への外出時や貴重品を持ち運ぶ際にもおすすめです。現在廃盤となっています。

21cm

21cmボリードはコンパクトな見た目になりますが、二つ折りの財布やスマートフォンの他にミニポーチやハンドタオルなども収納できます。そのため遠出する際や、外出時の荷物が少々多いときにもぴったりなサイズ感です。

また前述した15cmのボリードよりも大きいものの、ポシェットとして使うのもおすすめです。

27cm

27cmボリードは、長財布やスマートフォン、ハンドタオル、ポーチなどの他にも、A5サイズのノートや手帳、文庫本なども収納できる大きさです。前述した2つのサイズと比べて収納力がグンとアップするため、多くのアイテムを持ち歩きたいという人に適しています。ある程度の容量があるため、出先で購入したものなども入れやすく、サブバッグなどの併用は必要ないでしょう。

またボリードは上品なデザインのため、ある程度の大きさであってもエレガントなファッションに合います。休日のショッピングやアウトドアのイベントの際にはショルダーベルト、スーツやシックなワンピースなどを着用する際にはハンドバッグとして使うといったように、さまざまなシーンに合わせて利用可能です。

27㎝のボリードの定価は約90万円前後です。ただし素材によっても価格は大きく異なるので、購入する際は詳細を確認するようにしましょう。

31cm

31cmボリードは、日常生活にもビジネスシーンにもピッタリのサイズです。荷物が多い人であっても必要なアイテムをまとめやすく、見た目のボリュームも控え目となります。B5サイズのノートやタブレット、長財布などを入れてもバッグの中に余裕があります。

ショルダー使いをすればバッグが多少重くても体への不安を軽減できるため、必要に応じて持ち方を検討してみてください。

31cmのボリードの定価は約120万円です。素材によっても価格が大きく前後しますので、詳細は店頭で確認してみてください。

35cm

35cmボリードには、A4サイズの資料やファイルなどを収納できます。一般的な書類を折らずに収納できる他、タブレットやシステムノート、ミニサイズのパソコンなども収納できるため、ビジネスバッグとしてもベストな大きさです。

通常の荷物に加えて、パンフレットなどもそのまま入れられるサイズ感のため、旅行の際にも重宝するでしょう。

35cmと聞くとサイズ感があり、どっしりとしたイメージがありますが、ボディ上部は薄く、すっきりしたデザインとなっており見た目はコンパクトな印象です。

※発売当初は37で発売されていたが2022年現在は35にサイズ表記変更

45cm

45cmは、ボリードの中で一番大きなサイズです。このサイズは女性だけではなく、男性からも人気で、ビジネスバッグとして使っている方も多くいます。スタイリッシュなスーツとも抜群の相性となるため、オフィスでもおしゃれな着こなしを目指せるでしょう。

また45cmのボリードは高い収納力を誇るため旅行バッグとしても使えます。着替えやタオル、衛生用品などもしっかり収納できます。

※発売当初は47で発売されていたが2022年現在は45にサイズ表記変更

ボリードの主な素材

エルメスのボリードのバッグと一口に言っても、素材によって雰囲気やイメージが大きく異なります。

  • トリヨンクレマンス
  • エプソン
  • スイフト
  • トワルアッシュ

この4つの素材の特徴について、ここから詳しくご紹介していきます。

トリヨンクレマンス

トリヨンクレマンスのボリード

トリヨンクレマンスはボリードの定番素材です。見た目は美しく、かつ丈夫であるため日常使いからフォーマルなシーンまで対応できます。

ボリードはエルメスのバッグの中でもカジュアルバッグとして選ばれる機会が多いですが、傷や擦れに耐性があるため普段使い用のバッグにしてもぴったりです。

またトリヨンクレマンスは長く使えば使うほど、味わい深くなる素材です。レザーの自然な変化によってオリジナリティが増し、愛着も深くなっていくでしょう。

エプソン

エプソンのボリード

エプソンにはフェミニンな印象もあるため、エレガントな洋服を好む方やワンピーススタイルに合わせたい方にもおすすめです。上品な印象のエプソンですが、傷に強く、耐久性にも優れているため長く愛用できます。また耐水性にも優れているため、外出時に雨が降っていても慌てる必要はありません。

その他にもエプソンは形崩れもしにくいため、ボリード特有の丸みのあるフォルムを長期的に維持できます。

スイフト

スイフトのボリード

スイフトは他の素材よりも少々デリケートで、傷や摩擦に弱いのが難点です。しかし発色が美しく、滑らかな手触りで上品な見た目となっており、華やかな印象となっています。

持ち歩く中でバッグに傷が入ることなどを気にしている方は、食事やフォーマルなイベントなど特別な日にのみ使うという選択もおすすめです。

トワルアッシュ

トワルアッシュのボリード

トワルアッシュはキャンバス素材で、他の素材よりも軽く丈夫です。日常使いのバッグとしても好まれる、ボリードと相性抜群でしょう。

またトワルアッシュが使用されたボリードは、ハンドル部分にはレザーなど別の素材が使用された製品も多いです。そのため2つの素材を楽しむことができ、カジュアルでありながら上品な雰囲気を演出できます。

まとめ

ボリードは、エルメスの中でも長い歴史を誇るバッグです。また持ち主の利便性を考慮して、初めてファスナーが取り付けられたという革新的な史実もあります。

ボリードはシンプルなデザインのため、ジャンルを問わずどのようなコーディネートにも合うはずです。また丸みのあるフォルムは愛らしく、同ブランドのスカーフやチャームと合わせるとさらに華やかになります。

また、エルメスなどのハイブランドのバッグを持っていても、長年使っていない方や好みが購入当初と変わってしまったという方もいるのではないでしょうか。

BRAND OFF TOKYO」ではエルメスシャネルルイヴィトンなどの高級ブランドのバッグや小物、貴金属などの買取を行っています。

買取は店舗だけでなく、宅配にも対応しているため、住んでいるエリアを問わずに利用いただけます。

ブランド品などの売却を検討している方は、まずはお気軽に問い合わせてみてください。

買取方法

質・買取センター無料お問い合わせ 受付時間10時〜19時 フリーダイヤル 0120604117 その場で気軽にLINE査定