選べる買取方法!
買取実績を探す
カテゴリから探す
ブランドバッグ 財布/小物 時計 ブランド衣料/雑貨 ジュエリー その他
ブランドから探す
バッグ
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
財布・小物
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド時計買取
ロレックス エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ジュエリー
カルティエ ブルガリ エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
ブランド衣料買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン
その他ブランド品買取
エルメス シャネル ルイ・ヴィトン

パイソンレザー(蛇革)のバッグのお手入れ方法と長持ちさせるための秘訣を解説

パイソンレザー(蛇革)のバッグや靴を使っている方は、お手入れの方法について、一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

今回は、パイソンレザーのアイテムのお手入れ方法や、長持ちさせるための秘訣などを解説します。

お手持ちのパイソンレザーのアイテムを長く愛用していきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

パイソンレザー(蛇革)の特徴

パイソンレザーはエキゾチックレザーの一種で、蛇の皮革です。

パイソンレザーの最大の特徴はウロコ模様で、蛇の種類によって異なります。

ウロコがペラペラしているのは本物の証拠で、普段使いしているだけでは剥がれたり取れたりすることは基本的にはありません。

パイソンレザーは繊細に見えますが、加工によって丈夫になっており、長期間楽しめる素材です。

加工方法はベリーカットとバックカットの2種類あり、ベリーカットはその名の通りお腹をカットしたもので背中の模様を活かし、独特な雰囲気があります。

一方、バックカットは背中(バック)をカットしたもので、お腹側の模様を使い、落ち着いた印象があります。

また、染色方法も2つあり、模様と色を活かす方法と、脱色後に別の色で染色する方法があります。

蛇革は大きく分けると全長1m前後のスネークと、全長2m〜4m前後のパイソンの2種類に分けることができます。アフリカパイソンやキングコブラを始め、バリエーションが豊かな点も特徴の一つです。

パイソンレザー(蛇革)のお手入れ方法

ここでは、パイソンレザーのお手入れ方法を5ステップで紹介します。

使う道具は以下の4つです。

  • 馬毛のブラシ
  • 爬虫類皮革用のクリーム
  • 爬虫類皮革用の防水スプレー
  • 柔らかい布(いらないタオルやTシャツで代用可)

ブラッシングでホコリを落す

柔らかく細い毛束の馬毛ブラシを使って、全体のホコリやチリを取り除きます。

パイソンレザーはウロコが浮いていることがあるため、ウロコに沿って優しくブラッシングすることがポイントです。

この工程を省略すると、クリームやスプレーを使用する際に汚れを革全体に広げてしまうので、必ず行いましょう。

専用のクリームを塗る

爬虫類皮革専用のクリームを柔らかい布に取り、一度布に馴染ませてからパイソンレザー全体に薄く塗っていきます。

柔らかい布は、いらなくなったタオルやTシャツでも代用可能ですが、ザラつきのあるものはパイソンレザーに傷をつけてしまうため避けましょう。

クリームが浸透するまで待つ

クリームが浸透するまで待ちましょう。使うクリームによっても異なりますが、だいたい5〜10分程度置くものが一般的です。

クリームをしっかり浸透させることで、パイソンレザーに栄養が行き渡り、潤いや防水などクリームの効果が十分発揮されます。

乾いた布で磨きあげる

クリームが浸透したら、磨いていきます。

クリームを塗った時とは別の布を使用し、全体を丁寧に磨きあげることでパイソンレザーに艶が出てきます。

専用のスプレーをかける

最後に爬虫類皮革専用の防水スプレーを散布します。アイテムから約20cm程度離してスプレーをかけ、乾燥したら再度乾いた布で磨きあげて完了です。

車での移動や屋内でのショッピングでしか使わない場合、この工程は省いても良いですが、防水効果が高く、飲み物をこぼしたり、急な天気の変化にも対応できるので、なるべく使っておくのがおすすめです。

パイソンレザー(蛇革)のお手入れ時の注意点

ここでは、パイソンレザーをお手入れする際の注意点を2つ紹介します。

メンテナンス剤の塗りすぎはNG

メンテナンス用のクリームやスプレーは、使用量に注意が必要です。

過剰に塗ると革の質感が変わったり、ベタつきが発生することがあります。少しずつ、調整しながら使用しましょう。

必ず専用のメンテナンス用品を使う

牛革用のクリームなどは、パイソンレザーを変質・変色させる可能性があります。

必ず爬虫類皮革専用のクリームやスプレーを使ってお手入れしてください。

また、クリームやスプレーはメーカーによって使い方が異なる場合もあるため、お手入れ前に必ず使用方法を確認しましょう。

パイソンレザー(蛇革)に関するよくある質問

ここでは、パイソンレザーに関するよくある質問を4つ紹介します。

購入直後のヘビ革製品のお手入れは必要?

購入直後は基本的にキレイな状態のため、手入れが不要と考えがちです。

しかし、この時点できちんと手入れをすることで、パイソンレザーの寿命が決まると言っても過言ではありません。

使用前に爬虫類専用の防水スプレーを使用すると、空気中の排気ガスや花粉などの汚れからパイソンレザーを保護し、汚れがつきにくい状態にしてくれます。

ツヤのあるパイソンレザーの場合は、30cmほど離してスプレーし、浸透後に柔らかい布で磨いて仕上げます。

マットな仕上げのパイソンレザーの場合は、スプレーの量を控えめにし、浸透させるだけで完了です。

パイソンレザーのアイテムを購入したら、使用前にこの作業を行ってみてください。

他の革のケア用品でお手入れしたらどうなる?

前述した通り、牛革など、他の革製品用のクリームやスプレーを使用すると、革を傷つけたり色落ちが発生する可能性があります。

シミや色ムラを防ぐために、必ず爬虫類皮革専用のクリームやスプレーを使用しましょう。

濡れた場合ドライヤーで乾かしても大丈夫?

ドライヤーの使用は絶対に避けましょう。

基本的に皮革素材は熱に非常に弱く、革が縮んだり乾燥してひび割れが発生する原因となります。特にパイソンレザーの場合、ウロコが剥がれる原因にもなります。

パイソンレザーが濡れてしまった時は、優しくタオルで水気を取り、自然乾燥させましょう。

パイソン革のウロコがめくれた際の対処方法は?

ほとんどのエキゾチックレザーは、製革の最終工程で皮革を引っ張った状態で乾燥させ、平らに整えられます。

しかし、パイソンレザーの場合は使用中にウロコが起きたり、逆向きに強く押し付けられたり、湿度の変化によりめくれ上がることがあります。

軽くめくれている場合は、ウロコの流れに沿って柔らかい布で軽く押し付けるように拭いたり、普段から乾いた状態のパイソンの表面を手でなでることで、ウロコのめくれを直したり、防止することができます。

上記の方法で直らない時は、専門の修理業者に相談しましょう。

パイソンレザー(蛇革)を長く愛用するための秘訣

パイソンレザーは一般的な皮革同様、水に弱いため、雨の日の使用はなるべく避けるのが長持ちの秘訣です。

万が一濡れてしまった場合は、すぐにティッシュや乾いた布で水分を拭き取り、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。

乾かす際に直射日光を避け、ドライヤーの熱風を当てないようにしましょう。急激な温度変化はパイソンレザーを傷める恐れがあります。

また、長持ちさせるために毎日使わず、時々休ませることも重要です。長期間使用しない場合は、湿気の少ない直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

ブランドオフは「パイソンレザー」のブランド品を高価買取中!

現在、ブランドオフではエルメスルイヴィトンシャネルなどのブランドのパイソンアイテムを高価買取中です。

全国約40店舗展開中で各店舗にブランド品を熟知したプロの査定士が在籍、業者専用のオークションも運営してるので、最新の相場に合わせた買取が可能です。

状態が良ければ想像以上の買取金額がつく可能性があるため、パイソンのバッグや財布などを買い取りをご検討中の方はぜひブランドオフにご相談ください。

店頭宅配出張の3つの買取方法に加えて、無料LINE査定も行っております。

ブランド売るなら、ぜひブランドオフへ♪

買取方法

店舗のご案内 その場で気軽にLINE査定